ZARJPY MXNJPY 購入量の計算 エクセル スワップ金利

南アフリカランド円(ZARJPY) メキシコペソ円(MXNJPY) スワップ金利 投資で使った購入量の計算表です。

この計算表ができることは、

以下を入力すると、
為替レート、スワップ金利(1日)、ロスカット率、レバレッジ、購入量(通貨 買い)

以下が自動で計算表示されます。
必要資金(円)、スワップ金利(1年間・円)、年間利回り、ロスカット為替レート、許容変動レート

これは、自分がスワップ金利投資するために作成したものです。
投資資金に対するリターンがわかります。レバレッジの違いによるロスカット為替レートもわかります。

新興国通貨 購入量の計算
クリックでGoogleスプレッドシートを表示します。ダウンロードでエクセルで使えます。

 

使い方

この新興国通貨 購入量の計算は、Googleスプレッドシートです。
ダウンロードするとエクセルで使えます。
スプレッドシートの灰色セル以外の数値を変更し使います。灰色セルは、計算式セルで変更不可です。

シート名
ZARJPY > 南アフリカランド円
MXNJPY > メキシコペソ円

為替レート・・・通貨ペアのレートを入力
スワップ金利(1日)・・・FX会社の1日のスワップ金利を入力
ロスカット率・・・FXのロスカットは原則4%です。通常変更不要です。
レバレッジ・・・1から5倍が初期値です。通常変更不要です。数値の変更もできます。
購入量(通貨 買い)・・・ここは、変更します。必要資金が変わります。

必要資金(円)・・・FX口座に必要となる金額です。
スワップ金利(1年間・円)・・・1年後のスワップ金利合計です。
年間利回り・・・必要資金対、スワップ金利(1年間・円)による年利です。
ロスカット為替レート・・・為替レートが下降したとき、強制ロスカットするレートです。
許容変動レート・・・強制ロスカットまでの下落値幅です。

あとがき
なぜ自分で作成したのだろうか?それは、FX会社にも比較サイトなどにもないのです。
FX会社の社員は、FXできないから投資家の気持ちがわからないのだろう。比較サイトは、多くがアフィリエイトサイトなのでFX会社の口座開設に誘導するまでなんだよな。なのでブロガーが行っています。Googleさん本ブログを上位に表示してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です