FX スキャルピング 手法 (調査記録)

FX スキャルピング 手法 (調査記録)

通貨ペア ユーロドル、ユーロ円、ドル円
3つ同時に使用
スプレッド 1pips以下
TP 7から10pips
SL 50から70pips
手仕舞い 日別で資金の6%損失出たら終了。
値動きの種類 ブレークアウト(相場が一方的に一気に値が動く状況)
上昇下降トレンドのチャネルライン(値幅の狭い/値幅の広い)
経済指標発表 重要な経済指標発表を避ける(10~20分以内だめ)
時間帯 日本時間の夕方からのロンドン時間
日本時間の22時頃~深夜までのニューヨーク時間の前場とロンドン時間の後場がオーバーラップする時間帯

 

新規注文

時間軸 1分足
ボブ・ボルマン 70ティック チャート
判定 MA20
値動き高低幅20pips以上

 

上昇下降トレンド判定

値動き 上位時間足
テクニカル指標

 

 

スキャルピングに使うチャートの時間軸は?
1分足 or ボブ・ボルマン 70ティック チャート

 

スキャルピング向けの通貨ペアは?
スプレッドは1pips以下の通貨ペア(スプレッド1pipsが限度)
ユーロドル、ユーロ円、ドル円

 

スキャルピング向きの時間帯は?
取引が活発な時間帯を狙ってスキャルピングしましょう。
取引が活発な時間帯とは
・日本時間の夕方からのロンドン時間
・日本時間の22時頃~深夜までのニューヨーク時間の前場とロンドン時間の後場がオーバーラップする時間帯
このどちらかでスキャルピングをやるのが最も勝ちやすいです。

 

GMTオフセット値:+3(米国夏時間),+2(米国冬時間)
(GMTオフセット値は、ブローカーのサーバー時刻がGMTに対して何時間ずれているかという値)
日本時間=GMT+9
西ヨーロッパ=GMT+0
USDJPY相場が安定している時間帯
日本時間早朝4:00~8:00
日本時間(GMT+9)=4:00
MT4 Forex Exchange 俺(GMT+3夏)=22:00
MT4 Forex Exchange 俺(GMT+2冬)=21:00
日本時間(GMT+9)=8:00 は
MT4 Forex Exchange 俺(GMT+3夏)=2:00
MT4 Forex Exchange 俺(GMT+2冬)=1:00

 

値動きの種類
・ブレークアウト(相場が一方的に一気に値が動く状況)
・上昇下降トレンドのチャネルライン(値幅の狭い/値幅の広い)
・横ばいトレンド(値幅の狭い/値幅の広い)
スキャルピングの場合は、ブレークアウトと上昇下降トレンドのチャネルラインだけに絞ってトレードするのが一番お勧めです。
横ばいトレンドに入ったらエントリーを狙わないのです。理由は、スキャルピングは難しいからです。
スキャルピングの場合は30分も待っていればトレンドが変化します。

 

売買タイミングの見極め方
なるべく割安なエリアで買い、割高なエリアで売るように努力するだけです。

 

1分足を使ったシンプルなスキャルピング手法
銘柄:ユーロドル、ユーロ円、ドル円 3つ同時に使用
重要な経済指標発表が10~20分以内にある場合には、指標発表が終わって値動きが落ち着くまでは手を出さないようにします。
・ブレークアウト(相場が一方的に一気に値が動く状況)
・上昇下降トレンドのチャネルライン(値幅の狭い/値幅の広い)
の2種類が発生を見る
テクニカル指標:
エンベロープ(20本、偏差0.05)(不要では?)
エンベロープと同じ設定本数の移動平均線(20本 要調整)
トレンド発生の判断基準:移動平均線(20本 要調整)or 上位時間足の値動きで判定。
この3本のラインを使ってエントリーする際の割高/割安を判断していく。
「割安エリア」で買い、「割高エリア」で売る。
分割してエントリーします。割安エリアの上の方で最初の半分を買い、下の方で残りの半分を買うといったことです。
利食い:10pipsを狙えるポイントに限定してエントリーしましょう。
FXのスキャルピングで、利食い目標として2~3pipsを狙うなんてことを言っている人がいますが、あれは問題外です。
エンベロープの高低幅:20pips
少なくとも10pipsは狙えるポイントでエントリーする。
下降チャネルラインは、価格が移動平身線を下から上に抜けたら、新規注文売り
損が出たら必ずロスカット:SL 50~70pips

 

その日の負け額リミット
資金の6%を失ったら、その日はどんな理由があってもすべてのポジションを閉じて、トレードをストップする。

 

参考サイト

スキャルピングで勝つ考え方と具体的なトレード手法 まとめ

http://sokusenryoku-fx.com/scalping/scalping-method/

70ティック チャート tick_chart2

http://fx-dollaryen.seesaa.net/article/414537690.html

標準版

http://fx-dollaryen.up.seesaa.net/image/tick_chart2.mq4

スケール1:1版

http://fx-dollaryen.up.seesaa.net/image/tick_chart2_rok.mq4

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です