初めてのオンライン英会話。上手に活用するために必要な前提知識

この記事は、オンライン英会話が未経験の人に、上手に活用するための必要な前提知識をまとめました。

(^_^;)
  • オンライン英会話って何が出来るの?何がいいの?
  • 講師やカリキュラムはどうなっているの?
  • 注意点やコツはあるの?

オンライン英会話は、インターネットを使ったビデオ通話で海外にいる講師と会話する英会話サービスです。

オンライン英会話に限らず、PCやスマートフォンをネットにつなげば、皆さん無料で全世界の人と相手の顔を見ながら話せます。その代表的なアプリがSkypeで、多くのオンライン英会話でもSkypeを使った英会話サービスを提供しています。

オンライン英会話は、海外に在住の英語の講師とインターネットを使ったビデオ通話(Skypeなど)で英会話の機会を提供するサービスです。

では、具体的にオンライン英会話で何ができるのか、特徴や会社選定のポイントを見ていきましょう。

この記事でわかること
  • オンライン英会話の特徴
  • オンライン英会話のレッスン教材
  • オンライン英会話スクール選びのポイント
このような人にオススメ
  • オンライン英会話を始める準備をしたい人
  • オンライン英会話を選ぶ基準を持ちたい人

 

オンライン英会話とは

冒頭でお話ししましたが、インターネット回線が高速化しPCやスマートフォンが高機能化したことで、インターネットを使い相手の顔を見ながら音声の会話ができるようになりました。従来の電話番号を使った会話では、国際電話をすると高額な料金になりますが、オンライン英会話で使う通話は、インターネットを使っているので電話代が無料です。相手がどの国でも無料で会話ができます。

その代表的なアプリがSkypeで、多くのオンライン英会話でもSkypeを使った英会話サービスを提供しています。オンライン英会話は、海外に在住の英語の講師とインターネットを使ったビデオ通話(Skypeなど)で英会話の機会を提供するサービスです。

従来の英会話教室のようにスクールに通い講師と対面で英会話の授業を受ける方式は、英会話教室に多くの固定費が発生します。教室の家賃や講師の人件費、さらに受付スタッフの人件費と英会話教室を運営するには、それなりの費用が発生しこれらは、受講料に反映されています。

オンライン英会話には、教室がありません。さらに受講予約などもネットで行われます。英会話講師の人件費は、レッスン都度の歩合で行うので不要な固定費も発声しません。従来の英会話教室と比較し安い固定費で運営でき、これが受講料に反映され安価にサービスを提供しています。

さらにオンライン英会話は、多数存在し競争原理から各社が独自によいサービスを出しています。

各社の独自サービスの善し悪しを見分けられるよう、まずは一般的なオンライン英会話の特徴を見ていきましょう。

 

オンライン英会話の特徴

オンライン英会話を比較する場合、最も大きな違いを先にご案内します。
それは、英会話講師が英語圏のネーティブの人なのか、フィリピンの人なのかです。

英会話講師が英語圏のネーティブの人の場合は、アメリカやイギリスなどに在住している人が英会話講師をするので人件費が高く、その分レッスン代も高くなります。

英会話講師がフィリピンの人の場合は、人件費が安いのでその分レッスン代も安くなります。フィリピンは公用語が英語なので普通に英語が話せます。

オンライン英会話の受講料に高低の差がある場合は、英会話講師が英語圏ネーティブの人なのか、フィリピンの人なのかを確認してみてください。

英語圏のネーティブの人は、「楽しくやろう。予定勉強内容から脱線し別のことで盛り上がろう。」という傾向があります。外国人と楽しく英会話したい人に向いています。

フィリピンの人は、真面目な人が多く、予定している学習内容を英会話レッスン時間内でやりきりましょう。という傾向があります。日本人と性格が似ている感じですので英語の勉強をしたい人に向いています。

英語の勉強がなんだか楽しくなーい。と感じたら英会話講師を英語圏のネーティブの人に変更するのがよいですよ。

英会話の善し悪しは、講師にあると言ってもよいくらい極めて重要な点です。英語講師がどの国に人なのかは、オンライン英会話の会社選びでとても大切なことなので覚えておいてください。

それでは、これからオンライン英会話の特徴について解説します。項目別にポイントをおさえてくださいね。

オンライン英会話の概要

  • 料金
    1か月約5,000円程度。英会話講師が英語圏ネーティブの人なのか、フィリピンの人なのかで料金に高低があります。
  • 1レッスン時間
    1レッスン25分が多数。15分と短いスクールもあります。
  • 1日に受講可能なレッスン数
    1日1レッスンが基本。1日2レッスン以上受けられるスクールもあります。
  • レッスン形式
    マンツーマンが基本。スクールによってはグループレッスンもあります。
  • 事前に必要なもの
    インターネットに接続できるPC、タブレット、スマートフォンが必要。Skype(スカイプ)などの無料通話ソフトをインストールしておく必要があります。

 

教室型の英会話学校とオンライン英会話は、どっちがいいの?

筆者自身、教室型の英会話学校に通った経験があります。英語が苦手で克服したく国の助成金制度を利用して通いましたが楽しくなかったです。苦手意識がさらに強まり受講期間が終了しました。

英語が苦手な人にとって教室型で複数人の生徒と一緒に授業を受けると、自分の英語のできなさが表立ちやになりますね。複数人の生徒と一緒で自分が話す時間が限られますが実際には自分に話しかけないでと思っていました。だって答えられないんだもん。

社会人として決まった曜日と時間に教室に行かなくてはならないのも、ちょっと厳しさを感じました。受講料もものすごく高くそれを一括払いしました。国の助成金が出るには8割出席が必要だったのでなんとか通いましたが、それでも受講料の自己負担があったので結局お金の無駄遣いでしたね。

英語が出来る人は、教室型のグループもよいと思います。講師と対面で勉強ができる強みがあります。

一方、オンライン英会話は、マンツーマンなのに費用が安いのがとてもいいです。英語が苦手な人には、なおさらオススメです。自宅でPC開いてできるのもGoodです。

講師と映像を通じてのコミュニケーションするのは、やはり直接対面して話をするのに比べると臨場感が低くなりますが、それを加味してもオンライン英会話はオススメです。

最終的には、自分が良いと思う方で行うことになりますが、決定するためにもオンライン英会話の体験レッスンの受講をオススメします。

オンライン英会話はレッスン料が圧倒的に安い

オンライン英会話を受講する人が増加している理由として、一般的な教室型の英会話スクールと比較して受講料が圧倒的に安いことです。この価格の安さがオンライン英会話の最大のアドバンテージです。
それでは、どのくらい安いのでしょうか。費用が発生する項目は、だいたい決まっています。これらの費用発生項目に対しオンライン英会話、個人英会話スクール、大手英会話スクールごとに調査しました。その結果が、次の表です。

地元で個人で英語の教室を運営している英会話スクールは、大手の英会話スクールと比較して安い価格になることが多くありますが、そのレッスン費用は、スクールによる違いが大きい傾向にあります。
オンライン英会話のレッスンは、他と比べ圧倒的に安い費用です。この圧倒的な安さがオンライン英会話の受講生が増加している理由です。

英会話スクール 受講料の比較

オンライン英会話 個人英会話スクール 大手英会話スクール
グループ レッスン 1回の費用 80円~ 1,000~1,500円 1,500~3,000円
マンツーマン レッスン 1回の費用 150円~ 2,000~4,500円 3,000~6,000円
入学金(初期費用) 無料 無料~3万円程度 1~5万円
教材費用 必要に応じ購入 スクールによる 3,000円~数万円
マンツーマン レッスン 1年間の費用 5~20万円 50~100万円 30~80万円

※ 一般的な英会話スクールとオンライン英会話スクールを1年間40~60分のレッスンを週2回の頻度で受講場合の参考比較です。

オンライン英会話同士のレッスン料の違い

オンライン英会話は、教室型の英会話スクールと比べると非常に安価なレッスン料金ですが、オンライン英会話スクール同士で比較すると、レッスン費用に多少の開きがあります。スクール選びの際にオンライン英会話スクールによってレッスン料金に差があることに注意してください。

料金の違いの主な要因は、一度説明しましたが、英会話講師が英語圏のネーティブの人の場合は、アメリカやイギリスなどに在住している人が英会話講師をするので人件費が高く、その分レッスン代も高くなります。英会話講師がフィリピンの人の場合は、人件費が安いのでその分レッスン代も安くなります。フィリピンは公用語が英語なので普通に英語が話せます。

英語の勉強がなんだか楽しくなーい。と感じたら英会話講師を英語圏のネーティブの人に変更するのがよいですよ。

英会話の善し悪しは、講師にあると言ってもよいくらい極めて重要な点です。英語講師がどの国に人なのかは、オンライン英会話の会社選びでとても大切なことなので覚えておいてください。

講師の数が圧倒的に多い

大手英会話スクールは、ひとつのスクールで英語講師の人数が10~20人と言ったところです。とこらがオンライン英会話スクールの場合、外国に在住している人が英語講師になるので大手のオンライン英会話スクールで5,000人以上います。

英語の講師が多いと、レッスンを受けた後「この先生とは合わないな」と思ったら、次回のレッスンから違う英語講師を簡単に選べます。気に入った講師が見つかるまで色々な講師からレッスンを受けられます。

オンライン英会話はフィリピンの講師が多い

フィリピンの公用語は、英語とフィリピン語です。フィリピンの教育では、幼少期から学校の授業で英語とフィリピン語が使用されています。

余談ですがフィリピンは、約170の言語が存在する多言語国家です。母語が非常に多すぎるため、意思疎通や国民としての共通意識を持つためにフィリピン語が作られました。
フィリピン語は、元の言語になったのがタガログ語で、元々首都マニラ近辺で話されていた言語です。

フィリピンは日本と比べ、1/3ほどの物価だと言われています。

  • フィリピンは、公用語が英語である
  • 日本から見て安い人件費で英会話講師を雇うことができる
  • オンライン英会話ならフィリピンの現地の人とインターネット経由で英会話レッスンが出来る

これらのメリットから、オンライン英会話の講師にフィリピンが多いのです。

フィリピンの人の英語のなまりが気になるという意見もありますが、英語を母国語としている他の国でもなまりはあります。気にするレベルではないでしょう。

好きな時に辞められる

教室型の英会話スクールは、入校時に1年間や6ヵ月間などまとまったレッスン費用を前払いするケースが多くあります。仕事が忙しくなってスクールに通えなくなったや、思っていやよりつまらなかったなどで支払った授業料が無駄になるケースもあります。

しかしオンライン英会話スクールは、月額制の場合が多くいつでも辞めたい時に辞められるのが大きな利点です。オンライン英会話の乗り換えもしやすく出来ています。

「英会話やってみようかな」と気楽に始められるのがオンライン英会話の魅力のひとつです。体験レッスンを使えば、さらにお得になりますよ。

ネットから簡単レッスン予約

オンライン英会話のレッスン予約は、PC、タブレット、スマートフォンから行います。
無料の体験レッスンを申し込むと、カウンセリングから行います。カウンセリングは、日本人スタッフが担当し自分の英語レベルにあったカリキュラムを紹介してくれます。

レッスンでは、たくさんの講師の中から日時や年齢、性別、講師の特徴などの条件で絞込み予約をすることができます。顔写真とプロフィールを見ながら選びます。これは英語講師が多いオンライン英会話ならではの方法です。

PCなら大きな画面で予約方法案内を見ながら操作できます。簡単ですよ。

場所を選ばない

オンライン英会話は、ネットに接続できるPCやタブレット、スマートフォンがあれば、場所がどこでも受講できます。
自宅で英会話レッスンできることが画期的だと思います。自宅は、高額な家庭教師雇わないとできなかったことです。さらに1泊の出張でビジネスホテルでレッスンもできます。
ただしカフェでも出来ますが独り言を言っている人になりますのでカフェは避けた方が良いでしょう。屋外なら出来るかもです。

注意点は、インターネットの接続環境です。映像と音声をやりとりしますので、高速なネット環境を必要とします。自宅のWiFiに接続ならほぼ大丈夫です。

オンライン英会話は24時間365日毎日開講

当たり前のことですが英会話は、一定の間隔で継続的にレッスンを受けた方が上達します。しかし実際は、様々な用事やその日のコンディションがあるので理想通りにできませんよね。英会話レッスンが何曜日の何時に固定されると、一回逃すと翌週になったりします。
オンライン英会話なら、この辺のおっくうさが解消できますよ。24時間365日毎日開講で、さらに自宅でレッスンができるのですもの。

チェック ポイント!

オンライン英会話のすべてのスクールが24時間開講しているわけではありませんので、申込の前に確認しましょう。
24時間開講していても英会話講師がいないと受講出来ませんよね。英会話講師は、海外に在住しています。日本との時差により対応可能な講師の人数が変わってきます。
講師の国がいま何時なのかを意識するとスムーズに予約が取れたり受講ができますよ。

代表的な国の時差です。

  • フィリピンとの時差 -1
    日本はフィリピンより1時間進んでいます。日本が2時のときフィリピンは1時です。
  • シドニーとの時差 +2
    オーストラリア シドニーは日本より2時間進んでいます。日本が1時のときシドニーは3時です。
  • ニューヨークとの時差 -14
    日本はアメリカ ニューヨークより14時間進んでいます。日本が朝7時のときニューヨークは夕方17時です。
  • ロンドンとの時差 -9
    日本はイギリス ロンドンより9時間進んでいます。日本が朝7時のときロンドンは夜22時です。

 

オンライン英会話のデメリット

このでは、オンライン英会話のデメリットや不安に感じることをまとめました。

  • 英語圏のネーティブ講師が少ない
  • 日本語を話せる英会話講師が少ない
  • 講師側のインターネット接続環境に不安がある

英語圏のネーティブ講師の人数は、オンライン英会話スクールにより変わります。ネーティブ講師を売り文句にしているオンライン英会話もあります。逆にフィリピン講師で低価格を売り文句にしているオンライン英会話もあります。オンライン英会話スクールの強みに合わせれば大丈夫です。

英語が苦手な初心者であれば、英会話講師が日本語を話さないというのは不安な要素でもあるでしょう。でも実際やってみるとなんとかなりますよ。オンライン英会話スクールが提供している学習教材に合わせて英会話レッスンを行うようになっていて、この学習教材がものすごく丁寧なのです。だから心配せずにまずは試してみるのがいちばんです。

講師側のネットワーク環境が不安定な場合は、割り切り諦めオンライン英会話の救済処置のサービスを受けるのがよいです。こればっかりは、発生したら気持ちを切り替え次に進むのが良いです。このデメリットを入れてもメリットを考えれば、十分許容できる範囲だと思いますよ。

 

オンライン英会話レッスン教材

ここまでお読みいただいた人は、おわかりになるでしょう。オンライン英会話は、従来の英語学習費用をリーズナブルな料金設定にし、さらに自分のライフスタイルにあわせたレッスンで英会話学習のハードルを大幅に下げてくれたといえます。

しかしオンライン英会話であってもどういった目的を持って英語を学びたいのか、この点を明確にしたうえで英会話に取り組むことが必要です。
オンライン英会話では、多数のレッスン教材が用意されています。目的に応じたレッスン教材を選べるようになっています。

これからどのようなレッスン教材があるのかご紹介しますので、自分はどのような場面で英会話を使いたいのかを考え選んでみてください。

旅行英語

海外の旅行先で目的地にどうやって行けばよいのか分からなくなると困りますようね。現地の人に英語で行き方を聞けたら安心して色々なところにチャレンジしていけるのに。を思ったことありませんか?
食事をしたいけどレストランに入ってメニューの内容がわからなかったとき困りますよね。レストランのウェイターと英語で話せれば、美味しい料理を進めてくれるかもしれませんよ。

旅行中にスムーズに英会話ができたら、海外旅行がもっともっと楽しめます。海外旅行が好きな人に、旅行先での英語のコミュニケーションを学習するレッスンです。空港、ホテル、観光地、レストランなど、それらの場面で役立つ英語を学びます。

旅行英会話を身に付ければ、海外旅行の楽しみもぐっとUpしますよね。

日常会話

友人との会話を英語で行うようなレッスン内容です。例えば、趣味のことを英語で話したり、旅行での出来事を英語で話したりします。

フリートークになるとその場その場で、思い浮かんだ返答を英語で言わなくてはならないのは、ハイレベルすぎて厳しいと思いますよね。
安心してください。

レッスン教材に英語と日本語が書かれていますので、レッスン教材を見ながら英会話します。そのため以外と簡単なのです。
これで勉強になるのか?と思う方は、レッスン教材から脱線し英語講師の趣味など聞いてみてはいかがでしょうか。
わくわくしますね。

その他

発音や文法のレッスン教材があるオンライン英会話スクールもあります。ビジネス英語、TOEFL®テスト対策、TOEIC®テスト対策もあります。

オンライン英会話は、レッスン教材にもすごく力を入れていて各社とても多くのレッスン教材を用意しています。
あまりにも多種多様なので、オンライン英会話の公式サイトでレッスン教材を見るのがよいですよ。
こちらのオンライン英会話一覧から各社公式サイトが表示できます。

オンライン英会話ランキング【公式サイトのアクセス数順】オンライン英会話ランキング【公式サイトのアクセス数順】

これがいいな!と思うレッスン教材が見つかりますよ。

 

オンライン英会話スクール選びのポイント

オンライン英会話は、各社多種多様なサービスを提供しています。いざ選ぼうとすると迷いませんか?
オンライン英会話を比較するときは、ごのようなポイントに気をつければいいのでしょうか?

オンライン英会話スクールを選ぶときのポイントを紹介します。ぜひ参考にしてください。

料金プランは月額費用だけか

多くのオンライン英会話スクールは、月額費用だけ発生します。
しかし後から知らなかったとならないように、入会金、休会違約金、教材費など、月額プラン料金以外でかかる費用があるかを確認しておきましょう。ここ見落としがちな重要事項ですよ。

レッスン数は何回か

1日に受講できるレッスン数には、制限があります。これは、月額費用が変わってきます。
通常は、1日1レッスンまでです。さらに毎月8レッスンまでと制限が安い料金プランもあります。
各社で微妙に異なるので注意して見る箇所です。

1レッスンは何分か

1レッスンは、25分前後(20分~30分)です。だいたい会社このくらいの時間設定になっています。調べているオンライン英会話スクールがこの標準的な基準と合っているかを確認しましょう。

受講したいレッスン教材があるか

自分の英語スキルや学習したい内容のレッスン教材がありか確認します。
オンライン英会話スクールは、このレッスン教材に力を入れていますので、色々見てみるのもよいですよ。

講師紹介の情報量

講師により学習の楽しさや上達が大きく影響します。講師を選ぶときの情報量や選びやすさも大切です。
ここは、体験レッスンで実際に使ってみたときに確認するのがよいです。そのためにも、体験レッスンは複数するのがオススメです。

 

無料体験レッスンは3社するのがオススメ

最後は、実際に受講することで見えないところがわかります。オンライン英会話の良いところは、無料で体験レッスンが出来るところです。はじめは、比較できるよう3社以上の無料体験レッスンをすることをオススメします。無料なので4社でも5社でもよいです。

その後は、英会話に頑張ってください。

 

まとめ

いかがでしたか?

この記事でわかったこと
  • オンライン英会話の特徴
  • オンライン英会話のレッスン教材
  • オンライン英会話スクール選びのポイント
このような人にオススメ
  • オンライン英会話を始める準備をしたい人
  • オンライン英会話を選ぶ基準を持ちたい人

次は、メジャーオンライン英会話スクールまとめましたので、そこから各スクールの公式サイトを見に行って見てください。
各スクールの公式サイトで、この記事で説明したスクール選びのポイントを確認してみてくださいね。各スクールの違いがわかりますよ。

こちらがオンライン英会話一覧です。

オンライン英会話ランキング【公式サイトのアクセス数順】オンライン英会話ランキング【公式サイトのアクセス数順】