英語英会話一日一言Q716 英語ネイティブ厳選センテンス! オンライン英会話

英語は自分には無理だと思っていませんか?効果抜群!外国人と日常会話を楽しめる英語レベル習得方法。

はじめての人は、ここから読んでね。
英語が本当にできるようになりたい社会人だけ読んでください。英語ができないことで多くのチャンスを失っています。かといって急に英語ができるようになることもできないでしょう。だから「しょうがない」とあきらめため息をつくのです。しかし英語ができない社会人専用の学習方法を実践すれば、英語が必ずできるようになります。ここで英語になれる初歩段階のレッスンを体験してみてください。

英語ができない人が日本にいながら英会話ができるようになるには、どうすればいいのでしょう?
私たちは、日常多く使っている言葉があります。自分の頭の中だけで思った言葉も含まれ、これらは使用頻度の高い言葉です。
使用頻度の高い、繰り返し使われる言葉を英語に置き換えていくことで英語が記憶に定着し、そのシーンになれば自然に英語が発声できるようになります。

この方法で、英語ができない人を英語ができるようにと活動している人がコペル英会話教室のイムラン校長です。
イムラン校長のすごいところは、英会話初心者向けに無料で英会話レッスンを提供しているところです。
イムラン校長のコペル英会話YouTubeチャンネル登録者数は11万人と超人気コンテンツになっています。

この記事は、コペル英会話教室の「英語英会話一日一言」YouTube動画を文章で予習してから動画レッスンを見ることで、理解力を高められる構成にしています。
この記事も動画も3分前後です。10分くらいの休息時間を作り、この記事を読み動画を見るを繰り返せば、どんどん英語ができるようになっていきます。

是非、英会話初心者の人は、毎日続けてください。
「英語英会話一日一言」コンテンツ一覧を作りました。ブックマークやホーム画面に追加し使ってください。

【英語英会話一日一言】動画と文章説明まとめ

英語英会話一日一言センテンス

問題:

Just be yourself.

答え:

「いつものあなたでいいです。」

ポイント:

  • 「yourself」の発音は、カタカナ発音での「ユアセルフ」ではありません。すごく短く「ユアセルフ」と発音します。
  • 「yourself」の「r」は、「work」の「r」と同じ音を出します。
  • 「Just」の意味は、そのシチュエーションにより変化します。「Just be yourself.」の場合、「Just」の意味は、「いいから」「とにかく」となります。
  • 英語を勉強する上で「シチュエーション」「意味」「ニュアンス」、この3つは、すごく大事です。

この記事を読み進めると英語英会話一日一言の動画が観られます。
このまま読み進み、記事を読んでから動画を観てくださいね。

それでは、英会話レッスンをしましょう。

英語英会話一日一言を文章で予習

いつも英語英会話一日一言をご覧いただきありがとうございます。
今日は、Q716をやりましょう。
Q716は、

Just be yourself.

です。
これは、日本語でどのような意味でしょうか?
5秒、考えてください。
1.2.3.4.5.

では、答えです。
答えは、

「いつものあなたでいいです。」
「普段どおりのあなたでいいです。」

という意味です。

「Just be yourself.」の「be yourself」は、「あなたになりなさい。」「あなたでいなさい。」という意味です。

「be yourself」は、「いつものあなたでいいですよ」や「そんなに無理しないでいいですよ。」というときに使います。

例えば、友人が仕事の面接に行かなければいけない。その友人が面接での会話を悩んでいる。いつもと違う自分をよく見せようと悩んでいる。そんなときの周りからのアドバイスは、だいたい「Just be yourself.」です。
「いつも通りのあなたで大丈夫ですよ。」と言うときに使う表現です。

友人に「Just be yourself.」と言ってあげると、すごく安心します。

その他のシチュエーションは、結婚するときに相手のご両親に挨拶に行きますよね。すごく緊張します。このようなときに婚約者や友人から「Just be yourself.」と言ってもらいます。

でも、たまに普段通りではやばい人がいますよね。
このようなときは、

「Just don’t be yourself.」
「don’t」が入ります。
「普段のあなたのままで行かないで。」

絶対に面接が失敗するから、挨拶すると嫌われるから。と言う感じで使われます。

おそらく、普段通りにしている人の方が多いと思います。

両方とも覚えておいてください。

使われている英単語の意味を掲載しておきます。
余裕がある方は、参考にしてください。

just
【形】
正しい、公正な、当然の、もっともな
【副】
1.ちょうど、~だけ、今しがた
2.ぴったり、断然
3.実に、まさに、全く
4.単に、ちょっと、ただ~だけ、たった~だけ
5.辛うじて、ようやく◆しばしばonlyを伴う。
6.要するに、一体、どうでもいいけど◆通例、疑問詞の前に置き「それだけは知りたい」と核心を問う。質問をきつい響きにしたり、いら立ち・困惑などを含むことが多い
7.何だただの~か、つまらないことに◆「取り立ててどうこう言う価値がない」と軽んじて
8.質問はいいから、黙って、つべこべ言わずに、とにかく◆【用法】命令文で、理由を告げずに「いいから~しろ」または「いいから~するな」というとき
9.何もしないのに、自然発生的に、成り行きで◆偶発事態・無責任・不可抗力を表して
10.とてもじゃないが◆否定語の直前に置いて用いる。
ようやく
発音dʒʌ́st、ジャストゥ

 

yourself
【代名】
あなた自身
発音juərsélf、ユアセルフ、変化《複》yourselves、分節your・self

 

では、発音を簡単にやりましょう。

「Just be yourself.」
「ジャストゥビーユアセルフ」

「yourself」の発音は、カタカナ発音での「ユアセルフ」ではありません。
すごく短く「ユアセルフ」と発音します。

「yourself」の「r」は、「work」の「r」と同じ音を出します。

「r」の発音については、こちらでも詳しく学べます。

英語英会話一日一言Q707 英会話逃げ切れないですよ! オンライン英会話

「Just don’t be yourself.」
「ジャストゥドントビーユアセルフ」

※是非、動画で発音を聞いてください。

「Just」の意味は、そのシチュエーションにより変化します。

「Just be yourself.」の場合、「Just」の意味は、「いいから」「とにかく」となります。

相手が悩んでいるときに、「いいから、いつものあなたでいてください。」「いいから、いつものあなたで大丈夫です。」と言うことです。

このように、ニュアンスがひとつひとつ分かってくると、このような表現が使いやすくなります。

「Just be yourself.」の意味だけや英単語の意味だけだと、「Just be yourself.」を実際の英会話で使いずらいのです。

「Just be yourself.」を使うシチュエーションやニュアンスを知っていると、実際の英会話で使いやすいのです。
使うシチュエーションやニュアンスまで知っていれば、使う時に迷わなくなります。

英語を勉強する上で「シチュエーション」「意味」「ニュアンス」、この3つは、すごく大事です。

なので、「シチュエーション」「意味」「ニュアンス」の3つを意識しながら英語を勉強しましょう。

英語英会話一日一言の動画を観る

この記事を読んだ後に動画を見ていただくと、予習ができているので動画で重要な箇所に集中して聞けると思います。
どのような発音なのか、ネイティブの発音をきいてくださいね。
この英語英会話一日一言の動画は無料で見られます。

まとめ:英語英会話一日一言の復習

レッスンの復習

問題:

Just be yourself.

答え:

「いつものあなたでいいです。」

ポイント:

  • 「yourself」の発音は、カタカナ発音での「ユアセルフ」ではありません。すごく短く「ユアセルフ」と発音します。
  • 「yourself」の「r」は、「work」の「r」と同じ音を出します。
  • 「Just」の意味は、そのシチュエーションにより変化します。「Just be yourself.」の場合、「Just」の意味は、「いいから」「とにかく」となります。
  • 英語を勉強する上で「シチュエーション」「意味」「ニュアンス」、この3つは、すごく大事です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)