英語英会話一日一言Q713 できない人の英会話レッスン! オンライン英会話

英語は自分には無理だと思っていませんか?効果抜群!外国人と日常会話を楽しめる英語レベル習得方法。

はじめての人は、ここから読んでね。
英会話スクールに通った。プライベートレッスンを受けた。だけど英会話ができない。これって、お金や時間が無駄になっただけなんじゃ・・・。あなたのその悩み、私も経験があるので、よくわかります。でも大丈夫、私ができるようになった英語学習方法を紹介します。

英語ができない人が日本にいながら英会話ができるようになるには、どうすればいいのでしょう?
私たちは、日常多く使っている言葉があります。自分の頭の中だけで思った言葉も含まれ、これらは使用頻度の高い言葉です。
使用頻度の高い、繰り返し使われる言葉を英語に置き換えていくことで英語が記憶に定着し、そのシーンになれば自然に英語が発声できるようになります。

この方法で、英語ができない人を英語ができるようにと活動している人がコペル英会話教室のイムラン校長です。
イムラン校長のすごいところは、英会話初心者向けに無料で英会話レッスンを提供しているところです。
イムラン校長のコペル英会話YouTubeチャンネル登録者数は11万人と超人気コンテンツになっています。

この記事は、コペル英会話教室の「英語英会話一日一言」YouTube動画を文章で予習してから動画レッスンを見ることで、理解力を高められる構成にしています。
この記事も動画も3分前後です。10分くらいの休息時間を作り、この記事を読み動画を見るを繰り返せば、どんどん英語ができるようになっていきます。

是非、英会話初心者の人は、毎日続けてください。
「英語英会話一日一言」コンテンツ一覧を作りました。ブックマークやホーム画面に追加し使ってください。

【英語英会話一日一言】動画と文章説明まとめ

英語英会話一日一言センテンス

問題:

I’ll be away for a week.

答え:

一週間、不在にします。

ポイント:

  • 習ったセンテンスをそのまま覚えてしまえば、頭の中で英文を作る必要がなくなります。
  • 新しいものを学んだら、そっちにスイッチしてください。
  • 前置詞は、明確な分け方がないです。前置詞のみの違いを考えると迷宮に入ります。
  • 前置詞を知るマスターするポイントは、前置詞の後の単語とセットで覚えるです。

この記事を読み進めると英語英会話一日一言の動画が観られます。
このまま読み進み、記事を読んでから動画を観てくださいね。

それでは、英会話レッスンをしましょう。

英語英会話一日一言を文章で予習

今回は、Q713をやりましょう。
Q713は、

I’ll be away for a week.

です。
これは、どのような意味でしょうか?
5秒、考えてください。
1.2.3.4.5.

では、答えです。
答えは、

「一週間、不在にします。」

という意味です。

仕事で出張する時などに、

「I’ll be away for a week.」
「一週間、不在にします。」

と使います。

「I’ll」は、「I will」の省略形です。
「will」の意味を確認します。

will
【1助動】
~するつもりである
多分~でしょう
~しなさい◆willに強勢をおいて発音する◆【用法】主語は通例二人称で、時に掲示板などで用いられる際には三人称
(よく)~することがある◆【用法】肯定文で用いられ、頻度の副詞を伴うこともある◆過去の習慣を表すwouldの現在時制と考えられる
~できる◆canで置き換えることも可能。
【2自動】
〔意思によって〕しようと思う
〔意思によって〕選択[決定]する
【2他動】
〔何とかして〕~に…させようとする
~に決定する、~を選択する
〈文〉~を切望する、~が欲しいと切実に願う
〈文〉~を命じる[指示する]
《法律》~を遺贈する、遺言で~を贈与する
【2名】
〔精神機能としての〕意思[意志]の力[働き]
〔何かをしようとする〕意志、志、決意
〔何かをしたいという〕意図、願望、希望
〔権力者などの〕意向、気持ち、おぼしめし
〔他の人に対する〕態度、姿勢、考え
《法律》〔死後の財産に関する〕遺言(書[状])
発音wíl、ウィル、変化《動》wills | willing | willed

「away」の意味も確認しましょう。

away
【名】
遠征(試合)【形】
離れた所に、遠くに、離れて、遠くにある
〔人が〕不在で、留守で
《スポーツ》遠征の、遠征地での
《野球》相手球場での、ロードの
《野球》アウトになった
【副】
離れて、離れた所で[へ]、あちらへ、向こうへ
〔時間的に〕先で、先の話で◆距離を所要時間で言う場合にも使う。
切り離して、取り去って、取り除いて、追い払って、手放して
〔次第に〕消えて
減少して
絶え間[休むこと]なく
すぐに
脱走して、逃げて、逃亡して
《野球》アウトになって◆他のスポーツでも用いる場合がある。
発音əwéi、アウェイ、アウエイ、分節a・way

「away」の使い方を覚えておいてください!

「I’ll be away for a week.」
「一週間、不在にします。」
と使うのは、基本的に住んでいる町を離れるときに使います。
国内、国外の旅行のときにも使います。

「away」は「離れる」という意味で使います。

例えば、
「run away」は「逃げる」という意味ですが、その場から離れるという意味になります。

例えば、
Please move away form car.
車から離れてください。

他の言い方も出来ますが、英語ネーティブが使うのは、こちらの表現です。

このまま覚えてしまえば、頭の中で英文を作る必要がなくなります。

「I’ll be away for a week.」
「一週間、不在にします。」

なので、皆さんもこちらの表現を使ってください。

例えば、

How old are you?
何歳ですか?

これ英文作りませんよね。
このまま覚えていると思います。

「I’ll be away for a week.」
「一週間、不在にします。」
も、このまま頭に入れてください。
そして、このまま使ってください。

新しいものを学んだら、そっちにスイッチしてください。
かたくなに自分で英文を作ろうと思わなくていいですよ。

 

もうひとつやりましょう。

前置詞です。

前置詞の「for」について、よく生徒さんから「前置詞の使い方が分かりません。」と質問をもらいます。

前置詞は、明確な分け方がないです。
分け方を明確に書いてある本がありますが、それは信じなくていいです。
このような本の場合、都合がいい例文をピックアップし分類を明確に見せています。
このようなケースに当てはまらないものが多々あります。

前置詞は、前置詞の後の単語とセットで覚えてください。
「for a week」「1週間」
1週間~です。というときには、「for a week」。

「for」「to」「of」・・・の使い方をいくら勉強しても、絶対に分かるようになりませんし、間違えずに使えるようになりません。このことは、保証します。

だから、「for a week」の単位で覚えてください。これで覚えれば絶対に間違いません。

もう一度言います。
「for」「to」「of」の使い方をいくら勉強しても、絶対に分かるようになりませんし、間違えずに使えるようになりません。このことは、保証します。
「for a week」の単位で覚えてください。これで覚えれば絶対に間違いません。
これは、確実です。

「What’s on your mind?」
「何を考えているのですか」「何か悩み事があるのですか」
と言う表現です。

「What do you have in mind?」
という表現もあります。

「on」「in」の使い方が分かりません。となります。
「on your mind」「in mind」の単位で覚えます。

この2つは、違う表現です。
「on」「in」の前置詞に着目して理解しようとしているので分からなくなります。
前置詞の違いに着目する覚え方は、ややこしく、難しくなる考えです。

前置詞のみに着目する人は、「for」ならどうなんですか」と聞いてきます。そんなことは知りません。そんな表現は、ありません。
前置詞のみに着目すると、ありもしない表現を作ってしまい、これはどのような意味なのかなと考えてしまうのです。

なので、「on your mind」「in mind」の単位で覚えます。

これは、前置詞を知るマスターするポイントです。

前置詞がとぢらか分からないシチュエーションは、5か6個くらいです。
そのような分からないときは、横の単位で覚えてください。

今日のイムラン先生は、厳しかったな。と思う人もいるかもですが、厳しくないです。
はっきり言っておかないと、今後もずーと迷い、前置詞の迷宮に入ってしまします。

前置詞のみの違いを考えると迷宮に入ります。
前置詞とセットになる次の単語とセットで覚えましょう。

英語英会話一日一言の動画を観る

この記事を読んだ後に動画を見ていただくと、予習ができているので動画で重要な箇所に集中して聞けると思います。
どのような発音なのか、ネイティブの発音をきいてくださいね。
この英語英会話一日一言の動画は無料で見られます。

 

まとめ:英語英会話一日一言の復習

レッスンの復習

問題:

I’ll be away for a week.

答え:

一週間、不在にします。

ポイント:

  • 習ったセンテンスをそのまま覚えてしまえば、頭の中で英文を作る必要がなくなります。
  • 新しいものを学んだら、そっちにスイッチしてください。
  • 前置詞は、明確な分け方がないです。前置詞のみの違いを考えると迷宮に入ります。
  • 前置詞を知るマスターするポイントは、前置詞の後の単語とセットで覚えるです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)