毎日3分でネイティブ発音!英語英会話一日一言レッスンQ704

はじめての人は、ここから読んでね。
英語が本当にできるようになりたい社会人だけ読んでください。英語ができないことで多くのチャンスを失っています。かといって急に英語ができるようになることもできないでしょう。だから「しょうがない」とあきらめため息をつくのです。しかし英語ができない社会人専用の学習方法を実践すれば、英語が必ずできるようになります。ここで英語になれる初歩段階のレッスンを体験してみてください。

英語ができない人が日本にいながら英会話ができるようになるには、どうすればいいのでしょう?
私たちは、日常多く使っている言葉があります。自分の頭の中だけで思った言葉も含まれ、これらは使用頻度の高い言葉です。
使用頻度の高い、繰り返し使われる言葉を英語に置き換えていくことで英語が記憶に定着し、そのシーンになれば自然に英語が発声できるようになります。

この方法で、英語ができない人を英語ができるようにと活動している人がコペル英会話教室のイムラン校長です。
イムラン校長のすごいところは、英会話初心者向けに無料で英会話レッスンを提供しているところです。
イムラン校長のコペル英会話YouTubeチャンネル登録者数は11万人と超人気コンテンツになっています。

この記事は、コペル英会話教室の「英語英会話一日一言」YouTube動画を文章で予習してから動画レッスンを見ることで、理解力を高められる構成にしています。
この記事も動画も3分前後です。10分くらいの休息時間を作り、この記事を読み動画を見るを繰り返せば、どんどん英語ができるようになっていきます。

是非、英会話初心者の人は、毎日続けてください。
「英語英会話一日一言」コンテンツ一覧を作りました。ブックマークやホーム画面に追加し使ってください。

英語英会話一日一言、全てのレッスン一覧

今回の英会話センテンス

問題:

Can you speak up?

答え:

もう少し大きい声で言ってもらえますか?

ポイント:

  • 英語は、決まり文句がたくさんありますので、決まり文句があるときはそこらを使いましょう。
  • 英語ネイティブのナチュラルな英語は、「Can you speak up?」を使います。
  • 「Can you」の本当の発音は、「kenyu」「ケンユー」です。

この記事を読み進めると英語英会話一日一言の動画が見られます。
このまま読み進み、記事を読んでから動画を見てくださいね。

それでは、英会話レッスンをしましょう。

英語英会話一日一言を文章で予習

Can you speak up?

これは、どういう意味でしょうか。
5秒、考えてください。

では、答えです。
答えは、

もう少し大きい声で言ってもらえますか?

の英語版です。

英語ネイティブのナチュラルな英語は、「Can you speak up?」を使います。

このような表現が出てきたときに、難しいなと思う人が多いです。
今まで、自分が思っていた英語表現と違っていたことで、ちょっとネガティブになる人がたまにいます。
今まで、英単語や英文法を勉強してきて覚えたことが、英語ネイティブの人が自然に使う英語と違うことを知り、今までの英語勉強は何だったんだろうとショックを受けてしまいます。

でも、そんなこと思わなくていいです。何でもかんでも表現完璧に分かるはずありません。
こうやって言うんだ。じゃ次回からこれを使おう。と思ってください。
こちらを覚えておけばいいだけです。

例えば、
「人生は一度きり」
を英語でなんと言うでしょうか?
答えは
「You only live once.」
です。
だけど、今まで聞いたことないなら分かるわけがありませんよね。

「人生は一度きり」を英語でなんと言うでしょうか?
と質問すると多くの人が、
「Life is one time.」
と回答します。

「人生は一度きり」の決まり文句は「You only live once.」ですが、これを自分で文章作るのは無理ですよね。

英語の決まり文句がありますので、決まり文句を覚えましょうね。

英語は、決まり文句がたくさんありますので、決まり文句があるときはそこらを使いましょう。

 

英語の発音

発音やりましょう。
この発音は、すごく大事です。

Can you speak up?

「Can you」の発音は、「キャンユー」で習ったと思いますが間違いです。

「Can you」の本当の発音は、「kenyu」「ケンユー」です。

発音できてるかなと心配する必要ありません。
この英語発音は、カタカナ発音「ケンユー」と同じです。

今後は、「Can you」を「ケンユー」と発音してください。
「ケンユー」と発音すると、すごく自然です。

このような発音のポイントを少しずつ覚えていくと、英語が相手にナチュラルに聞こえます。
是非、覚えておいてください。

動画で英語英会話一日一言を受講(無料)

この記事を読んだ後に動画を見ていただくと、予習ができているので動画で重要な箇所に集中して聞けると思います。
どのような発音なのか、ネイティブの発音をきいてくださいね。

まとめ

今回のレッスンの復習

問題:

Can you speak up?

答え:

もう少し大きい声で言ってもらえますか?

ポイント:

  • 英語は、決まり文句がたくさんありますので、決まり文句があるときはそこらを使いましょう。
  • 英語ネイティブのナチュラルな英語は、「Can you speak up?」を使います。
  • 「Can you」の本当の発音は、「kenyu」「ケンユー」です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)