ドル円 1週間の値動き予想 外国為替証拠金取引

ドル円 1週間の値動き予想 外国為替証拠金取引

日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト(CMTA®)のFXトレーダーです。
テクニカル分析でドル円を予想しFXを楽しんでいます。今から先の約1週間の自分の相場観です。参考にどうぞ。

昨日は、横ばいで日足チャーに予想レンジ(111.390と112.155)の水平線を引きレンジ内での値動きを予想しました。
その後の値動きで、昨日引いた水平線がピッタリきまりました。次のチャートは、昨日引いた水平線とその後の値動きの日足チャートです。昨日、右から2番目のローソク足が上下の水平線で止まっているのがわかります。さらに横ばいトレンドのローソク足となりました。

図:ドル円 日足チャート

 

ドル円 今後1週間の予想

下降。

今の値動きは、数日間の短い期間の予想にした方が良いです。方向が定まらない値動きになっているため随時見直す必要があります。

今回は、4時間足チャートで短期間の値動きを予想します。

現在のドル円チャートを見ると現在値が111.57です。111.383に下値を支える水平線が引けます。この水平線は、過去の2日前の安値です。世界中の多くの投資家が意識しているラインと考えます。また、下降トレンドになっています。上値は、下降トレンドラインで抑えられる展開です。

今なら、売りでエントリーし水平線111.383の手前で決済と見ます。水平線111.383付近で下降から上昇に反転を狙った買いエントリーもあります。

本日意識するのは、水平線111.383となります。

図:ドル円 4時間足チャート

 

*投資は、自己責任です。投資の最終判断は、ご自身でお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です