ドル円 予想 ブログ 外国為替証拠金取引

ドル円 予想 ブログ 外国為替証拠金取引

日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト(CMTA®)のFXトレーダーです。 テクニカル分析でドル円を予想しFXを楽しんでいます。今から数日先の相場観です。参考にどうぞ。

最近のドル円は、値動きに乱れを感じます。AIによる自動売買が増えているのかな?さて今日の相場は、どうでしょう。

昨日のドル円 予想結果

昨日の予想は、ドル円 日足チャートで今後5日間、上昇傾向に設定しました。

ドル円の日足チャートに今後の値動き予想をやじるしで書きました。上昇トレンドラインが引け、直近のサイクルで山の箇所に水平線を引いています。相場のサイクルは、現在上昇トレンドラインに近づいていて谷に当たります。そのため今後は上昇すると予想できます。さらに上昇傾向なので直近のサイクル山(水平線)をしたから上に抜けることが予想できます。図の中央に高値があるので水平線は超えやすいと考えられます。

日足チャート分析から上昇を予想しましたが、注意点は、そのときの日足が陰線です。下降し上昇トレンドラインに近づいています。この状態では、買えません。上昇するまで待つ必要があります。では、どのようになったら上昇と判定できるかを4時間足チャートで分析します。

そしてドル円 4時間足チャートで111.527抜けで買いエントリーの作戦を立てました。

水平線の上側は、111.527です。水平線の下側は、111.097です。この水平線は、直近サイクル山谷の高値と安値に合わせています。この水平線をブレイクした方に今後の方向性が発生するとなります。しかし日足チャートにて上昇傾向とみていますので、予想シナリオは、上にブレイクすると考えています。チャートの矢印は、上にブレイクを予想した矢印です。なので水平線の上側、111.527 を現値が下から上に抜けたのを確認したら買いエントリーです。しかし水平線の上側は、111.527をブレイクしなかったため不発に終わりました。、

これを踏まえて今日の予想を立てます。

今日のドル円 予想

はじめに日足チャートで今後の値動きを予想します。

ドル円 日足チャートでは、今後の5日間、上昇傾向に設定

昨日、上昇しなかったので、日足チャートに上昇トレンドラインと下降トレンドラインの2種類が引け三角保ち合いの状況になったと見ています。レートは、三角保ち合いの先端に来ています。今後、上下どちらかに動き出すとみられます。上昇トレンドラインの方が強く働いていますので上昇方向に動き出すとみています。また値動きのサイクルから考えても最近下降が継続したので今後反転して上昇のサイクルに入ると予想できます。

図:ドル円 日足チャート

ドル円 日足チャート 三角保ち合いのブレイクポイントは、上値111.57、下値111.08です。約50銭の幅があります。今日一日待つ必要があるかもです。

これを認識し次は、4時間足チャートで見ます。

ドル円 4時間足チャート 111.527抜けで買いエントリー

日足チャート分析から三角保ち合いのブレイク111.57を上昇と予想しました。

メインシナリオは、111.67で買いエントリーです。
三角保ち合いのブレイク111.57に10銭プラスしています。これはスキャルピング トレーダーが利益確定を行うことでレートが下がる事の対処です。

図:ドル円 4時間足チャート

サブシナリオは、111.08で売りエントリーです。
三角保ち合いのブレイクが下降に向かった場合の対処です。売りは、売りの連鎖が発生するケースが多いのでエントリーポイントも想定レートで行います。

三角保ち合いになったことで難しい局面と見えますが、上下の両方のシナリオをたてることで対処が可能です。

以上、今日の作戦でした。

*投資は、自己責任です。投資の最終判断は、ご自身でお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です