ドル円 予想 ブログ 外国為替証拠金取引

ドル円 予想 ブログ 外国為替証拠金取引

日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト(CMTA®)のFXトレーダーです。
テクニカル分析でドル円を予想しFXを楽しんでいます。今から数日先の相場観です。参考にどうぞ。

仕事も終わりドル円チャートを見たら、先週の金曜はずいぶんと下落したなと思いました。

図:ドル円 日足チャート

矢印の場所が先週の金曜です。
日足チャートを見ると、値動きに違和感を抱いています。あまり見ない動きをしているように見られます。上昇トレンドラインが引けるのに、下降の力が強く感じています。

ドル円 予想

4時間足チャートで見てみます。

図:ドル円 4時間足チャート

上昇トレンドのようですが、下降トレンドが2回出ていると見ています。数日間の相場観で見るとやはり下降の方が優勢と判断します。図の4時間足チャートに下降トレンドラインを書いています。水平線も書けます。この水平線を下から上に抜けているのがくせ者です。上昇が強いのではと見えてしまいます。しかし下降トレンドラインを引いた場所が高値を切り下げています。この高値切り下げが2回起きていることから下降が優勢と判断できます。
水平線は、上値を押さえる反転ポイントとして重要なラインです。111.55が上値を押さえる水平線のポイントです。相場の上下サイクルから111.55付近に上昇後、下降すると見ています。

下側の水平線は、110.73付近です。予想通りの展開になれば、ここまで下落すると見ています。

111.55付近で下降を確認したら売り 新規注文。
110.73付近で決済注文が今回の売買作戦です。

注意点は、111.55付近で相場の方向を確認する事です。111.55付近をさらに上昇していくなら作戦をすぐに見直す必要があります。今回は、シナリオをひとつ書いていますが、シナリオは複数用意し状況に合わせ変更できるのが理想です。

以上、今日の作戦でした。

 

*投資は、自己責任です。投資の最終判断は、ご自身でお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です