ドル円は113円ちょうど近辺で揉み合い

ドル円は113円ちょうど近辺で揉み合い
東京時間:ドル円は113円台前半、ユーロ円は129円台前半でスタート。日経平均株価が前日終値対比300円超下落する中、ドル円は仲値に掛けて一時113円を割れる展開に。その後は、国慶節明け(10月8日)に大幅安となっていた中国株が下げ止まりの動きを見せたことや米金利上昇を背景に、ドル円は113円台前半で底堅い値動きが続いた。欧州時間:欧州株が軟調に推移したこと受けてユーロが対ドルで1.14ドル台後半から1.14ドル台前半まで、ユーロ円も連れて129円台前半まで下落。その後は、イタリア国債利回りが低下に転じたことから欧州株が前日終値対比プラス圏まで回復すると、ユーロの下落も一服した。NY時間:NY時間に入り、「英国とEUは15日までに、BREXITの離脱条件について合意する可能性有」との報道を受けて、英ポンドは対ドルで1.30ドル台半ばから1.31ドル台半ばまで上昇。その後は、トランプ米大統領の発言を受けてドル円は再度113円を割れて一時112円87銭まで下落した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です