ドル円は年初来高値を更新し114円台半ばまで上昇

ドル円は年初来高値を更新し114円台半ばまで上昇
東京時間:ドル円は113円台後半で、ユーロ円は131円台前半でスタート。イタリア財政赤字縮小報道をきっかけにユーロ買いが進み、ユーロ円は一時131円98銭まで上昇。ドル円は、日経平均株価が軟調推移したことで113円台後半で上値の重い展開が続いた。欧州時間:欧州時間では、欧州株が底堅く推移する中、イタリア財政問題や英国のEU離脱問題への警戒感は根強く、対ドルで1.15ドル台後半まで上昇していたユーロは、1.15ドル台前半までじり安の展開となった。NY時間:NY時間入り発表されたADP雇用統計、ISM非製造業指数が良好な結果となると米長期金利は上昇し、ドル円も114円台を回復。その後、パウエルFRB議長よりタカ派的な発言がみられたことで、ドル買いの流れは止まらず、一時ドル円は114円54銭まで上昇し、今年の高値を更新した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です