ドル円は一時114円06銭まで上昇。

ドル円は一時114円06銭まで上昇。
東京時間:ドル円は113円60銭、ユーロ円は132円付近でスタート。朝方発表された日銀短観は弱い結果となるも、海外時間から続く米株高を背景に日経平均株価は堅調に推移。ドル円も113円90銭台まで上昇。欧州時間:欧州時間序盤は米国とカナダがNAFTA再交渉で妥結し、新3カ国協定USMCAが成立する見通しとなったことを受けて、ドル円は一時114円台前半まで上昇。欧州株の全面高を背景にユーロ買いが進み、ユーロは対ドルで1.15ドル台後半から1.16ドル台前半へ、ユーロ円は一時132円台半ばまで上昇した。NY時間:NY時間に入り発表された米製造業ISMは市場予想を下回り、価格数値は2017年11月以来の低水準の結果となるも市場の反応は限定的。その後は、イタリア予算案を巡る一部報道を受けて、ユーロは対ドルで1.16ドル付近から1.15ドル台半ばまで下落して推移。ドル円は113円90銭台で堅調に推移した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です